派遣で働くメリット

派遣で仕事する人と派遣を受け入れる会社の社員との温度差

派遣で仕事する人と派遣を受け入れる会社の社員との温度差

ちょっと田舎の、クルマのパーツを作る工場への派遣でした。
30代女性の社員が10人程のアットホーム的な所で、入った当初は親切に教えてくれました。
が、だんだんと面倒な事が出来来ました。
お茶当番や親睦会の幹事、細々した仕事外の仕事に呆気にとられる日々が続きました。
私は、親睦会等の参加が苦手であえて断り易い「派遣会社」と言う立場を選んで仕事をし、収入を得ようとしているのですから、その辺りをくんでもらいたかったです。
社員の方からすると「仲間外れはよくない、ちゃんと誘うべきだし幹事もやってもらいたい」と思う気持ちも理解出来ます。が、期間が終わったらサヨナラしてしまう身なので、その辺りの事情も察してもらいたいです。
時給換算すると、社員より上回ってしまう事もしばしばあり、嫌味的な事は言われました。けど、派遣にはボーナスは無いんです。その分、時給が少し上回ってたとしてもトータルすれば社員の方がゼンゼン上回ってるので、理解して欲しいです。
生産数が多い時だけの、いわば「期間限定お助けマン」的な使い方をする会社さんに、コミュニケーションや人間関係、時給等の事はとやかく言って欲しくないです。円満に仕事はしたいですが、そこが苦手でこの派遣を選んでいる事も理解して下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ